• 仕事を知る・薬剤師

薬剤師

経験、キャリア、能力、ポジション…一人ひとり違って当然です。
薬剤師3年目には一所懸命さ、10年目にはフレキシブルな対応力。
20年目には、包み込むような安心感など、それぞれに良さがあることを私たちは知っています。
大切なことは、その時の自分を最大限に仕事に活かすことです。

薬剤師の仕事

調剤業務

服薬指導

薬歴管理

薬剤師のキャリアアップ

ベル薬局では、「人財」を育てることに特に力を入れています。薬剤師としてのレベルアップと社会人としての成長が、 日々「広く」「深く」「高く」挑戦できる環境であり続けたいと考えています。さまざまなジャンルに渡り、しっかりと地に足を根ざし常に高みを目指す、そのような人になりませんか。今日より明日、明日より1年後、1年後より3年後…常に未来が楽しみでいられる人生は素敵です。

年次
目標 薬剤師の基礎と社会人としての基礎を学びます!
3年間で〝1人前の薬剤師〝になることを明確な目標として掲げ、一歩一歩着実に薬剤師人生を歩んでいきます!
オーベンネーベン制の教育システムの中で、自分に足りないものを見つめ直し、1年目で学んだ知識と技術をさらに高めます! 1~2年目で学んだ基礎と応用を、“管理者”として活かすための準備に入ります! 管理薬剤師として店舗管理を行います!
薬剤師としての薬学知識の向上はもちろん、店舗管理者としてスタッフと協力しながら、店舗の管理を行います!
学校薬剤師にも挑戦!
今までの経験を活かし、薬局経営管理や人材のマネジメントを行います!
研修 ・新人薬剤師全国合同研修(5泊6日)
・オーベンネーベン制による現場指導
・医療知識研修(処方監査、薬事法、調剤報酬、医薬品等)
・調剤技術研修(調剤、投薬、薬歴、疑義等)
・社会人基礎研修(マナー、コミュニケーション等)
・医療コンサルタントによる特別研修
・オーベンネーベン制による現場指導
・医療知識研修
・調剤技術研修
・薬剤師研修会での課題発表(新薬考察)
・医療コンサルタントによる特別研修
・近隣病院勉強会
・薬剤師研修会での課題発表(病態考察)
・医療知識研修
・調剤技術研修
・日本薬剤師会学術大会への研究発表
・海外研修
・医療コンサルタントによる特別研修
・近隣病院勉強会
・薬剤師研修会での課題発表(病態考察)
・医療知識研修
・日本薬剤師会学術大会への研究発表
・医療コンサルタントによる特別研修
・近隣病院勉強会
・薬剤師研修会での課題発表(病態考察)
・医療知識研修
・日本薬剤師会学術大会への研究発表
・医療コンサルタントによる特別研修
・近隣病院勉強会

基本研修

保険薬剤師として1人前になるための研修を3年間で行います。これらの研修は薬剤師の新人時期の知識・経験不足によるリスクを防ぐとともに十分な判断能力を身に付けて頂くためであり、学生から社会人になる時に、働くうえで重要な社会人としてのマナーやコミュニケーションを身につけて頂くためです。これらの研修は薬剤師としての責任ある仕事を安心してお任せしたいというベル薬局の考え方に基づいています。

月例研修

「学び続ける薬剤師」であるために、ベル薬局の月例研修では、薬剤師が日々の業務で学んだ知識や、社外勉強会で得た医療情報を共有し議論できる機会を設けています。これらは先輩薬剤師の経験や知識を受け継ぐ機会であり、「教えることで成長する」ベル薬局オリジナルのオーベンネーベン制教育の一環です。また、薬剤師に限らず医療事務員も含め合同でのOTC勉強会を通し、医療従事者全体のスキルアップのための月例研修も定期的に実施しております。

■新薬情報  ■病態(臨床)精査 ■症例検討 ■調剤内規検討 ■OTC勉強会  ■法改訂対策 ■後発医薬品採用検討 ■リスクマネジメント

医療コンサルタントによる特別研修

患者様のニーズや医薬情報、また医療を取り巻く環境は日々変化し続けています。ベル薬局では医療環境の変化も見据えながら、最新の医療環境に適応できる薬剤師になるために、社内の薬剤師ではなく外部の医療コンサルタント(薬学博士 臨床薬剤師)による特別研修で、診療報酬改訂や最新の医療情報を医療的・政治的な視点から学び成長できる研修を毎月1回実施しております。